株式会社杉村倉庫は、安心で豊かな暮らしを支え、安全で環境に優しい社会を作り出す新しいトータル物流を提案していきます。

ホーム >> セキュリティ >> セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

杉村倉庫は、会社が保有する機密情報及び顧客から受領した機密情報、並びに個人情報について 保護すべき情報資産 であることを強く認識し、情報資産の「機密性」、「完全性」、「可用性」の確保のために、以下の基本方針のもと、杉村倉庫 グループ全体で情報セキュリティの強化を目指して 努力してまいります。

 

【1】情報セキュリティポリシーの確立

基本方針、対策標準、実施手順で構成される『杉村倉庫情報セキュリティポリシー』を策定し運用します。

適宜必要な 改変を行い、常に適切なものとして維持します。

 

【2】規程、法令の遵守

全社員が、『杉村倉庫情報セキュリティポリシー』を構成する規定、ならびに法令・その他の規範を遵守します。

 

【3】教育

全社員に対して、基本方針、対策標準の周知徹底と情報セキュリティ意識向上を図るため、情報セキュリティ 教育を実施します。

 

【4】管理体制の整備

当社は、情報セキュリティ責任者を定め、情報セキュリティに必要な管理組織と運営体制を整備し、 役割と責任の明確化を図る。

 

【5】監査

定期的に監査を行い、遵守状況を点検する。

 

【6】迅速な対応

万一、セキュリティ事故が発生した場合、迅速かつ適切な対応をとります。

 

 
 
TOPへ戻る